自分に合った大阪でする最適な二重整形の手術法を探すには

SITEMAP

Double surgery

二重整形にはいくつかの方法がある

大阪の女優さんのようなぱっちりとした二重に憧れ、大阪で二重整形を考えたことのある方も多いでしょう。しかし手術を受けるなら、初めにその種類について知っておかなければなりません。実は一口に二重整形と言っても、その種類は大きく分類して二つあります。
一つ目は「埋没法」で、メスを入れずに極細の糸をまぶたに埋め込んで二重を作っていく方法です。価格も比較的安く済み、手軽に挑戦できるとあって多くの方に利用されています。ただし、二重整形後に腫れが残る期間が数日あるため、仕事などは休む必要があるかもしれません。また、まぶたが重い印象の方は、埋没法でまぶたの厚みを取ることは難しいそうです。
二つ目は「切開法」で、文字通りまぶたにメスを入れる方法です。これはさらに二種類に分類され、小さく切開して糸で縫い合わせていく「部分切開法」と、求める二重のラインで切開する「全切開法」があります。部分切開法ならば腫れが少なくて済み、埋没法で糸が切れてしまったり、まぶたの重さが取れない方にも向いています。全切開法は幅の広いぱっちりとした二重を目指す方に適しており、まぶたの余分な筋や脂肪分を取り除きながら施術しますので、目が腫れぼったい印象も改善することが可能です。
希望のまぶたの形を考えながら、ご自分に合った大阪での二重整形の手術法を探していきましょう。

CHOICE

LIST

TOP