自分に合った大阪でする最適な二重整形の手術法を探すには

SITEMAP

Double surgery

二重にも複数のタイプがある

一重の割合が高いと言われる日本人の中にも、生まれつき二重まぶたの方はたくさんいます。その二重整形には三つのタイプがあるのをご存知でしょうか。それぞれの形の特徴と合わせて解説していきたいと思います。
まず、いわゆるパッチリ目と言われる「並行型」。目頭から目尻にかけて、幅の広いラインが続いている形です。欧米人に多い二重の形としても知られ、二重整形でこのタイプを好む方も多いです。
次は「末広型」で、二重の幅が目尻にかけて末広がりになっているためにこの名称がついています。東洋人に多いタイプなので、自然な印象を与えることができます。埋没法でも比較的元に戻りにくく、大阪で挑戦しやすいタイプです。
また、一重に見えることもある「奥二重」もあります。二重の幅が非常に狭かったり、二重のラインがまぶたの奥に隠れていたりする場合です。メイク時に困るという方もいる奥二重ですが、大きな変化をさせたくない場合など、一重まぶたからこの形に二重整形の手術をされる大阪の方もいます。
自身が理想とする二重はどのタイプなのか、ふだんどんなメイクをしたいかなど、適切な二重は人によって異なります。大阪で二重整形の手術を受ける前に、きちんと二重のタイプを把握しておくと良いでしょう。

CHOICE

LIST

TOP