自分に合った大阪でする最適な二重整形の手術法を探すには

SITEMAP

Double surgery

10年前の埋没法

私はこれまでに3度、大阪で埋没法にて二重整形をしました。埋没法とは、いわゆるプチ整形です。糸で結ぶだけなので、嫌だったら糸をはずせは元に戻るというものです。
最初の手術は今から10年前、まだ両目で10万円以上の金額でした。20代前半だった私は、毎日毎日アイプチをしていました。今では、糸で線をつけたりするものがありますが、その頃はのりでくっつける物ばかりでした。水に濡れたらとれてしまうし、うまくくっつけないと、瞼がひきつって、アイプチしてるのがバレバレなんです。2時間くらいかけて毎日化粧してました。大阪で整形手術があるのは知っていましたが、怖いし、自分には遠いものに感じたので、手術を受けることはしませんでした。
しかし、ある日友達が整形手術をしていたことを知りました。彼女は軽い感じで整形手術について語っていました。それを聞いた私は、二重整形手術を身近なモノに感じ、自分も受けてみたいと思いました。いろいろ悩んで、病院でカウンセリングを受け、友達の付き添いのもと、二重整形手術を受けました。
痛みはなく、違和感のみでした。1週間ほどで、目立たなくなりました。腫れぼったい一重で、化粧するのも難しくて、コンプレックスでした。二重整形を終えた時、本当に嬉しくて嬉しくてしかたなかったのを今でも覚えています。
しかし、数年でとれてしまい、そのあと大阪で2度程再手術を受けました。

CHOICE

LIST

TOP